中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

中古車買取マン

車を高く売る方法

人気車種は買取額の減額に要注意!?

中古車相場

人気車種は買取額の減額に要注意!?

更新日:

人気車種って、結構な高値で売買されているイメージがありませんか?

やはり需要があるからこその”人気車種”ですよね。車の買取額は基本的にオークションや店頭販売時の販売価格を基準にします。人気のある車種は高値で販売しても売れるので、買取額も高くなりやすいです。

しかし、そんな人気車種の買取額がガクッと下がってしまうこともあるんです!

自分が乗っている車種が人気車種で「これなら売る時も高く売れそうだな」とニヤニヤしているそこのアナタ!人気車種といわれる車のカラクリには要注意ですよ。この機会にしっかりと調べておきましょう。売却時期を選べば、予想以上の高値で買い取ってもらうことも可能になります。まずは、なぜ買取価格が下がってしまうのかを確認しましょう。

中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

販売台数(玉数)が多い

人気車種は、新車販売のときに「作れば売れる」状態になります。その車種の評判が良く、欲しがるお客さんがとても多いので製造台数も一気に増えます。たくさん製造しても売れ残ることはありませんからね。

しかし、その人気車種が現行型として販売されている期間の間にもその車種の中古車は販売されだしますよね。数年だけ乗って、中古車として売却するユーザーが出てくるためです。すると、その人気車種の新車を買わずに新古車を購入しようと考えるユーザーが現れます。新古車の方が多少安いですからね。

新古車に関してはこちら

中古車販売店でよく見かける看板【新古車!】新古車とかかれていると、「新しいの?」「古いの?」どっちだかよく分かりませんよね。さらに新古車ではなく、【未使用車...

新古車が出回ると、新車の購入率が下がりますよね。

となると、製造台数に対して購入者の割合がだんだんと減ってきます。供給過多になってしまうわけです。供給過多の状況になってしまうと、世間にはその人気車種が多く出回っており【欲しい人<車両数】となってしまいますね。そうなった瞬間に中古車価格がガクッと下がります。

最初に説明したとおり、中古車買取価格はその時期の中古車販売価格に比例するので買取価格もガクッと下がってしまうわけですね。

何でもそうなのかもしれませんが、販売数の少ないものほど希少価値が付いて値上がりしますよね。車も同じような減少が起きてしまうんです。

爆発的な人気が出ると、購入者が多くなるために製造数が追いつかず価格が高騰しますが、少しでも人気が下がると購入希望者よりも販売数のほうが多くなってしまい価格がガクッと下がってしまいます。

購入者層が変わる

人気が出た車の値段がだんだん下がる仕組みが分かりましたよね。そこで次に価格下落に拍車をかけるのが、”購入者層”の変化です。

車は新車の時点では何百万もするものですよね。となると購入できるのもある程度の年齢の人だけになります。仕事をしていてしっかりと生計を立てているユーザーしか車を購入することは出来ません。

しかし、車の人気が少し下がってきた頃にその車種の中古車が市場に出回りますね。新車の段階では何百万もしたような車が数十万円で販売されています。

するとその車を購入できるユーザー年齢もガクッと下がりますよね。20代でも購入することが出来ますし、値段が大きく下がったものは学生も購入できるかもしれません。

購入者層がだんだん若くなると「低収入でも購入できる車」と世間から見られてしまうために余計人気が無くなっていきます。人気がなくなった車種は安く販売されていますね。

その中でも特に年齢層による値段の幅が大きいのがセダンです。特にトヨタのクラウンは値落ちがひどいですよね。中古車市場に多く出回ることで若者でも購入できますし、実際に多くの若者がクラウンに乗っています。

新車時には500万円を超える車でも、ちょっとした不良車ならば数十万円で購入することが出来ます。そのように若者が多く乗るような車種は自然と価値が下がっていってしまいますね。クラウンの場合、2代前のモデルになると中古車価格も大きく下がり、ある程度の状態の車両でも100万円以内で購入することが出来ます。

輸入車の故障

また、輸入車も中古車となると大きく値下がりします。ベンツなどの外車って高級なイメージがありませんか?

やはり左ハンドルのセダンは高級感がありますし、実際に新車時には1,000万円を超える値段で販売されています。その高級感から根強いファンがいますし、人気も高いですよね。

しかし、輸入車は故障が多いと言われます。輸入車と言うことは外国の車です。外国で製造された車なので、外国の気候に合うように設計されています。そのため、湿度の高い日本の気候にはエンジンが合わず故障してしまうことがあります。

中でも先ほど紹介したベンツなどは走行距離に応じて故障する箇所が断定されてしまっています。

5万キロ走行の時点でウォータポンプなどの水系統が故障し、7万キロ付近でパワーウィンドウが故障します。10万キロ近くなってくると今度はブレーキが故障しだすためオーバーホールが必要になります。このように故障することで有名になってしまった車種は中古車価格も当然のことながら大きく下がります。

人気車種を売るタイミング

そんな人気車種ですが、しっかりとタイミングを見計らって売却することが出来れば思わぬ高額で売れるパターンがあります。ちょっと不満な点が出てきた、他に欲しい車が出来たなど少し買い替えを検討する場合にはしっかりと高く売れるタイミングで売却しましょう。

フルモデルチェンジ前

車は同じ車種でも何度もモデルチェンジを行ないますね。トヨタのクラウンも昨年新モデルが発売されましたね。13クラウン、14クラウン、15クラウン、17クラウン、18クラウン(ゼロクラ)、20クラウン、21クラウンと何台も販売されています。

この数字は型式を表すものですが、型式が変わるフルモデルチェンジだけではなくマイナーチェンジを繰り返しています。一般的には”前期型”、”後期型”と称されるものですね。ヘッドライトやテールライトの形が多少変わったりバンパーのデザインが一新されたりします。

現行車に乗っている場合には、フルモデルチェンジ前に売却しましょう。そこが高く売れるタイミングです。

フルモデルチェンジを行なうと、今まで乗っていた前モデルを下取りに出し新型を購入するユーザーが多く現れます。そのため前モデルの中古車が一気に普及するため、中古車価格が下落します。フルモデルチェンジが発売される少し前に売却することが出来れば、ある程度の高値で買い取ってもらうことも可能です。

俗に言う”前期型”であった場合でも、高く売ることは出来ます。前期型と後期型ではパーツの規格が同じになっていることが多いので、前期型を仕入れて後期型部品を移植し”後期仕様”として売り出す車屋さんは多くいます。そのため、前期型であっても高価買取が期待できます。

ボーナス時期の前

ボーナス時期の前にも車は高く売れます。

車を売るとしたら、なるべく高く売りたいですよね!お金を出して買っているものだし、次に欲しいものもあるし・・・。しかし、なかなか中古車は高く売れないものです。...

こちらでも紹介させていただきましたが、ボーナスを受け取ったユーザーがそのボーナスで中古車を探したり、そのお金を頭金にして少し高い車でもローンを組むことが多くあります。

そのためボーナス時期には車がよく売れます。車がよく売れると言うことは、そのために車屋さんは車を仕入れなければいけませんよね。そのタイミングで売りに出すことで高く買い取ってもらうことが出来るんです。

特に人気のある車種の場合には、その時期に購入を計画しているユーザーも多くいますので高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

今、車を一番高く売れる一括買取査定サイト

車を高く売りたいなら、
無料一括買取査定がベスト

車を高く売りたいなら、無料一括買取査定がベストです!

僕も軽自動車を売却したときには、高い業者と安い業者で18万円も差がつきました。18万円の差は大きなものですよね。

この、無料一括査定ならば買取査定の申し込みから売却までの手続き全てのサービスが無料です。申し込みも1分かからない簡単申請なので、ネット買取査定が始めての人でも安心してサービスを利用できます。

高価買取の簡単一括査定サイト

あなたの愛車を高く売ることができる簡単一括買取サイトです。一括買取査定なので、たくさんの業者が一度に買取見積もりをしてくれます!
ビックリする高値が提示されるかもしれませんよ♪

>>車を高く売るなら、中古車買い取りマン

-中古車相場

Copyright© 中古車買取マン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.