中古車買取マン

中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

車を高く売る方法

査定を受ける前に

車を売るときって何の書類が必要?

車売買の書類

公開日 2016/12/28

車を売るときって、必要な書類などはあるのでしょうか?

やはり金額が金額なだけに何も書類は無しって訳にはいきません。車はしっかりと管理されているものですからね。

車は、「誰が」、「どこで」、「何の目的に」使用されているのかがしっかりと管理されています。その管理されているものが他人の手に渡るわけですから、やはりしっかりとした書類が必要になります。

必要な書類

書類

必要な書類は、会社や売り方により様々かと思いますが一般的には下記のものが必要になってきます。

免許証

自分の身分を証明するための免許証が必要です。しかし、これは身分証明の意味なので健康保険証などでもかまいません。

リサイクル券

これは、リサイクル料が支払われたことを証明する書類です。重要な書類なので、無くさないようにしましょう。一般的には再発行は行ってくれません。

自動車登録譲渡証明書

自動車の所有者が変更になった際に、「いつ」、「誰に」車が販売されたかを証明する書類です。定められた書式のものが用意されています。

自動車登録専用委任状

これは、当事者のあなたが直接申請を行えない際に代理人を立てるための書類です。

印鑑証明書

あなたの登録されている実印が証明されるものです。一般的には市役所で発行してもらえます。3ヶ月以内に発行されているものが必要になります。

自賠責保険証

車の所有者が必ず加入しなければいけない保険です。対人への保険が記載されています。

自動車検査証

車検証と呼ばれているものです。自動車が車検に合格し、公道を走行する資格を得ていることを証明する書類です。

用意する書類はたくさん!

一般的に必要な書類だけでこれだけあります。しかも、場合によっては戸籍謄本が必要になるケースもあります。

これは、結婚し苗字が変わったときなど氏名の変更があったときです。車検証、保険証などに記載されている氏名と本人の指名が一致しない場合にはその同一を確認するために戸籍謄本の提出を求められることもあります。

車屋さん、ディーラーでの買い取り査定にはこれだけの書類が必要になりますが、これだけ準備して低い査定額だったらショックですよね( ;´∀`)

インターネット買取査定ならば、ネットで査定額が提示されるので一つの目安になります。

一度、インターネットで買い取り査定を申し込んでみてから考えてもいいかもしれませんね。

以上、「車を売るときって何の書類が必要?」でした!

今、車を一番高く売れる一括買取査定サイト

車を高く売りたいなら、
無料一括買取査定がベスト

車を高く売りたいなら、無料一括買取査定がベストです!

僕も軽自動車を売却したときには、高い業者と安い業者で18万円も差がつきました。18万円の差は大きなものですよね。

この、無料一括査定ならば買取査定の申し込みから売却までの手続き全てのサービスが無料です。申し込みも1分かからない簡単申請なので、ネット買取査定が始めての人でも安心してサービスを利用できます。

高価買取の簡単一括査定サイト

あなたの愛車を高く売ることができる簡単一括買取サイトです。一括買取査定なので、たくさんの業者が一度に買取見積もりをしてくれます!
ビックリする高値が提示されるかもしれませんよ♪

詳しくはこちら

公式サイトはこちら

>>車を高く売るなら、中古車買い取りマン

-査定を受ける前に