中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

中古車買取マン

車を高く売る方法

「自動車税納税証明書」の再発行は陸運局へ!

査定を受ける前に

「自動車税納税証明書」の再発行は陸運局へ!

更新日:

車を売却する際には「自動車税納税証明書」という書類が必要になります。

これは、毎年4月にその車を所有している人に対して支払い義務が発生する「自動車税」の納税を完了しました、という証明書です。つまり、税金を納めた証拠となる書類ですね。

以前までは車検の際にも納税証明書が必要でした。

納税証明書って?

その納税証明書ですが、どんなものか分かりませんよね?

実は毎年の自動車税を納付したときに発行されているんです。自動車税の通知はハガキで来ますよね?税金を支払ったときにはその切れ端のような紙がもらえます。その切れ端のような紙が納税証明書です。

コンビニで店員さんから「領収書です。」と言われて受け取る紙のことですね。このような紙です。

納税証明書

レシートのような感覚で捨ててしまっているかもしれませんね。

しかし、車を売却する際には納税証明書が必要になります。なくしてしまった場合はどこで再発行してもらえるんでしょうか?

納税証明書は、その税金を扱う部署で発行してもらいます。

  • 普通車の場合には【陸運局】
  • 軽自動車の場合には【市役所】

へ行けば証明書の再発行を行なってもらえます。

再発行手続き

納税証明書の再発行を行なうためには、税金を扱っている管轄部署へ行く必要があります。その部署まで行き、所定の書類に記入することで納税証明書の再発行が可能になります。

普通車の場合には陸運局、軽自動車の場合は市役所ですね。

陸運局の場所がわからない!と言う方へ。以下のサイトでお近くの陸運局を検索できます。

国土交通省:全国陸運支局の案内

時間が無い人へ

陸運局、市役所へ行くような時間がなかなか取れない人もいることでしょう。そういった人の場合には「郵送」で書類をこちらから送り、納税証明書を再発行してもらうことが出来ます。たいていの場合

  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号
  • 自動車の登録番号

等の情報だけ記入した書面を郵送すれば、再交付が可能です。ただ、郵送でお願いする場合には前もって担当部署に連絡をし「郵送で手続きを行なう」といった旨をしっかりと説明しておきましょう。

また、基本的に再発行に手数料はかかりません。無料で再発行が可能です。

しかし、都道府県、地域によっては手数料がかかる場合もありますので、最初に担当部署へ連絡し確認しておくといいかもしれませんね。

再交付

再交付によって受け取る書類は最初のような小さな紙ではありません。下の画像のようにしっかりとした書類が発行されます。(これは継続車検用です)

納税証明書_再発行

 

これだけしっかりした書類であれば無くすことはありませんねw

納税証明書はしっかりと車検証と一緒に入れておきましょう。

また、車を売却する際には買取業者が納税証明書を再発行してくれる場合もあるようですが、その場合には代行手数料が発生することがあります。なくしてしまった場合にはちゃんと再発行しておきましょう。

今、車を一番高く売れる一括買取査定サイト

車を高く売りたいなら、
無料一括買取査定がベスト

車を高く売りたいなら、無料一括買取査定がベストです!

僕も軽自動車を売却したときには、高い業者と安い業者で18万円も差がつきました。18万円の差は大きなものですよね。

この、無料一括査定ならば買取査定の申し込みから売却までの手続き全てのサービスが無料です。申し込みも1分かからない簡単申請なので、ネット買取査定が始めての人でも安心してサービスを利用できます。

高価買取の簡単一括査定サイト

あなたの愛車を高く売ることができる簡単一括買取サイトです。一括買取査定なので、たくさんの業者が一度に買取見積もりをしてくれます!
ビックリする高値が提示されるかもしれませんよ♪

>>車を高く売るなら、中古車買い取りマン

-査定を受ける前に

Copyright© 中古車買取マン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.