中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

中古車買取マン

車を高く売る方法

車検切れの車を売るときに車検を取るべきか

査定を受ける前に

車検切れの車を売るときに車検を取るべきか

更新日:

あなたが車を買う場合、車検付きの車と車検無しの車があったとしたらどちらを買いますか?当然ですが車検付きの車を買うのではないでしょうか?

車検は2年に1度の車整備、「自動車検査」ですね。車種によって様々ですが、結構な費用が掛かりますよね。車検が付いていない車を購入した人は、購入費用に加えて車検費用も負担しなければなりません。となると、なかなか売れないのかもしれませんね。

と言うことは、車を売る場合には車検付きと車検ナシ、どちらが高く売れるのでしょうか?もちろん、車検付きの車ですね。

では、あなたが売りたいと思っている車がすでに車検切れの場合はどうしたらいいのでしょうか?車検付きの車のほうが高く売れるのならば、車検を受けてから売ったほうが高く売れるのでしょうか?

車検を受けるのは待った!

あなた
よし、車検を付けた方が高く売れるし車検を受けよう!

と考えた人がいるかもしれません。ちょっと待ってください!それ、本当に高くなりますか?

車検には大きな費用が掛かりますよね。車両によっては10万円以上の費用が掛かるものも、もし修理箇所が見つかったりすれば15万、20万円と多額の出費になる可能性があります。

  • 車検を受けない状態
  • 車検を受けた状態

でそれだけの価格差があるのでしょうか?

車検を受けたほうが10万、20万円も高く買い取ってもらえるならば車検を取得するべきかもしれません。しかし、実際のところ、車検を付けただけではそこまで買取額が上がることはありません。せいぜい5万円~6万円でしょう。(これはその車種、状態によります。)

ですので、車検が付いていないからと言って高く売るために車検を取得するのは少し待ちましょう!

何故それだけしか値上げされないのか

車検には10万円~20万円の費用が掛かると言いましたが、それだけのものを受けたのになぜ5万円~6万円程度しか値上げしてくれないのでしょうか?

実はそれには車検の受け方にコツがありました。

あなたが車検に10万円を支払ったとします。その時の内訳をしっかりと把握していますか?何にいくら掛かっているのか、しっかりと分かっていますか?

実は、車検には絶対的に支払い義務のある「法定費用」と、支払いが絶対的ではない「手数料」があります。「自賠責保険」、「重量税」、「印紙代」などは、法律的に絶対収めなければいけないお金です。そのため、どれだけ車検が安くなったとしてもここの金額を削ることは出来ません。

しかし、「整備手数料」、「車検代行手数料」などは絶対払わなければいけないお金ではありません。あくまでも手数料なので、車検をしてくれている車屋さん、整備工場の儲け分ですね。その手数料で整備工場は儲けているんです。

同じ車でも車屋さん、整備工場によって金額が違うのはそのためです。必要最低限、絶対払わなければいけない金額は同じなのですがそのお金に「手数料」が上乗せされているので車検代金が高くなります。

車検に10万円掛かった場合でも、実は法定費用は5万円程度だった!なんてザラにあります。そのあまった5万円が手数料ですね。(交換部品がある場合、部品代金も含まれます。)

しかし、車の買取を行っている業者さんは自分の会社で車検が可能な場合は多くあります。車屋さんですからね、車検は出来てもおかしくありません。

と言うことは、自社で車検を行えば車検代金にプラスされていた「手数料」は支払う必要が無いんですね。支払う金額は「法定費用」だけとなります。つまり、5万円~6万円で済んでしまうんですね。そのため、車検をつけて売却したとしても法定費用分の5万円~6万円程度しか値上げしてくれません。

車検は勝手に無くなるもの・・・

車検って、取得してから次回までの期限が2年間ですよね。(新車は3年)

と言うことは、頑張って車検を取得したとしても、乗っていないにもかかわらず車検残期間はどんどん減っていきます。車の買取業者からしてみれば、

査定士
車検満タンで買い取ったけどなかなか売れずにどんどん車検の残り期間が短くなっていく・・・、値下げしないと

となってしまいかねません。そのため、車検を2年丸々取得していたとしてもあまり高値で買い取ってはもらえないんですね。

車検はその車を使用している、使用していないに関わらず残期間が減っていくので買取業者からしてみればそこまで嬉しいオプションでは無いんです。

買取業者からすれば、車検がない車だったとしても「売れたときに取得すればいいだけ」ですからね。自社内で車検が行えるので、車検の付いていない車を「車検満タン!!」と売り出していたとしても、売却がきまった瞬間に車検取得して販売すれば車検は満タン状態で引渡しが可能です。

しかし、最初から車検満タンで買い取ってしまうと「車検満タン!!」の謳い文句では売れませんよね。車検はどんどん短くなっていきますからね。そのため、買取業者からしてみれば車検の付いていない車のほうが好都合だったりします。

軽自動車はちょっと考えよう!

高く売るために車検をわざわざ受けるのは止めておこう!って話でしたが、軽自動車を売却予定の方はちょっと待ってください。

軽自動車ならば、車検を取得したほうが買取価格が高くなる可能性があります。・・・というか車検を取得する方法が少し違うので、車検取得の方法を変更できれば安く済むかもしれません。

ユーザー車検

ユーザー車検とは、車屋さんや整備工場にお願いせずに自分で車検を取得することです。「そんなこと出来るの!?」と思われるかもしれませんが、出来るんです!

しかもユーザー車検ならば基本的に支払うのは「法定費用」だけで大丈夫です。軽自動車の場合ならば3万円台です!(車種、年式で多少前後します。)自分で車検を行い、車検代を4万円までに抑え「車検付き」で5万円プラスされれば得ですよね!軽自動車ならこの方法で買取価格アップを狙うことが出来ます。

普通車もユーザー車検が行えるんですが、車検自体が結構大変ですし受験する場所も陸運局なので結構厳しいです。完全素人だと周りから浮いてしまうのでちょっと恥ずかしいですしね。

しかし軽自動車は普通車と違い、「軽自動車協会」で車検を受験することが出来ます。正直、陸運局とは比べられないくらい規模が小さいですしユーザー車検を行う人も多いので、係員さんがしっかりと説明してくれます。そのため、素人がいきなりいきなり行っても大丈夫な雰囲気ですw

興味のある方はユーザー車検を受けてみるといいかもしれませんね。

金額計算をしっかりと

車検を取得してから売却したほうが、トータルで高く売れるのか?全体的な金額をしっかりと計算しておきましょう。

車検と査定額に関してはこちら

車には車検という制度がありますよね。乗用車の場合、軽自動車・普通自動車に関わらず車検は2年に一度訪れます。車検はそれなりの費用がかかるものです。軽自動車であっ...

今、車を一番高く売れる一括買取査定サイト

車を高く売りたいなら、
無料一括買取査定がベスト

車を高く売りたいなら、無料一括買取査定がベストです!

僕も軽自動車を売却したときには、高い業者と安い業者で18万円も差がつきました。18万円の差は大きなものですよね。

この、無料一括査定ならば買取査定の申し込みから売却までの手続き全てのサービスが無料です。申し込みも1分かからない簡単申請なので、ネット買取査定が始めての人でも安心してサービスを利用できます。

高価買取の簡単一括査定サイト

あなたの愛車を高く売ることができる簡単一括買取サイトです。一括買取査定なので、たくさんの業者が一度に買取見積もりをしてくれます!
ビックリする高値が提示されるかもしれませんよ♪

>>車を高く売るなら、中古車買い取りマン

-査定を受ける前に

Copyright© 中古車買取マン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.