中古車を高く売りたいならココ!高価買取を行っているサイトから、一括見積もりを行えます!利用は完全無料!あなたの車が今いくらで売れるか確認してみませんか?

中古車買取マン

車を高く売る方法

実は簡単、名義変更

個人売買

実は超簡単!車の名義変更の方法。

更新日:

車を購入した際には絶対に行わなければいけないのが名義変更手続きですよね。

名義変更というと、何か難しい手続きのように見えますよね・・・。
車屋さんにお願いするとそれなりに金額がかかりますしね。

でも、実は車の名義変更はとっても簡単なんです!
個人でもできるんですよ。

今回は、そんな名義変更の手続き方法と必要な書類に関して。

 

軽自動車の名義変更方法はコチラ

車を購入した際には絶対的に必要な手続き、それが 名義変更 です。名義変更って聞くと、なかなか難しい手続きのように感じますよね。車の登録変更をする手続きですから...

名義変更に必要な書類

名義変更の必要書類

まず、車の名義変更にはどんな書類が必要なのでしょうか?

その書類はどこで手に入れればいいのでしょうか?

 

 必要な書類  自分で用意するもの(もらえる場所)  当日に記入するもの
譲渡証明書 ● (陸運局)
車検証 ● (車に積んでいる)
旧所有者の印鑑証明 ● (お住まいの市区町村役場)
新所有者の印鑑証明 ● (お住まいの市区町村役場)
委任状 ● (陸運局)
新使用者の車庫証明 ● (管轄の警察署)
申請書  ● (陸運局)
手数料納付書  ● (陸運局)
自動車税、自動車取得税申告書  ● (陸運局)

 

では、この必要書類に関してご説明しましょう。

 

①譲渡証明書

譲渡証明書とは、
「この車をAさんから、Bさんに譲渡することで間違いないですよ」
という内容を記載した文書です。

基本的には、売却する人が用意するもので旧所有者の名前、住所が記載されており印鑑が押してあるものです。

この書類は、決まった様式の書類である必要があるので陸運局で取得するか、インターネットからダウンロードします。

譲渡証明書をダウンロードできる国土交通省のホームページはコチラ

 

②車検証

自動車検査証明書、普通は車検証と呼ばれるものですね。

その自動車に関する情報や、所有者に関する情報が記載されている書類です。

また、その車が安全検査や整備検査に合格した車両であることを証明する書類でもあります。

たいていの場合は車に乗っているので心配することは無いでしょう。

 

③旧所有者の印鑑証明

旧所有者(車を売る人)の印鑑証明が必要になります。

もし、印鑑登録をしていない場合は実印を市役所などで印鑑登録してもらう必要があります。

 

④新所有者の印鑑証明

こちらは購入者の方です。
購入者の方も印鑑証明が必要になるので準備しておきましょう。

印鑑証明と印鑑は違いますのでご注意ください。

印鑑といった場合は「ハンコ」を持って行き、その場で押せば問題ありませんが
印鑑証明は、その印鑑があなたのものであることを証明する書類ですので書類をしっかりと用意してください。

 

⑤委任状

名義変更というのは、売る側と買う側の2人の人がいますよね。
でも、名義変更手続きを行うのはどちらか一方の人だと思います。

そうなった場合は、その名義変更手続きに対して相手に権限を委任する書類が必要になります。
たいていの場合は購入者が手続きに行くことになると思いますので、購入者の方は売却者の方に委任状を書いてもらう必要があります。

手続きに行くあなたの委任状は必要ありません。
あくまでも手続きに行かない人の委任状が必要になります。

 

⑥新所有者の車庫証明

普通車は軽自動車とは違い、買えばすぐに使えるものではありません。

車の駐車場を所有していることを届け出なければいけません。
駐車場が無いのでは、普段車を置いておく場所がありませんからね。

違法駐車しないためにも、駐車場を持っていることを証明する必要があるんです。

この車庫証明は管轄の警察署に申請することで取得できます。
よく分からない場合は、警察署に電話をして聞いてみると良いかもしれません。

 

⑦申請書

名義変更を行うと、車検証などの情報が変更になり再発行してもらう必要があります。

そのため、「名義を変更しますよ」という申請書を記入する必要があるんです。
これは何も難しい書類ではなく

  • 車のこと
  • 新所有者の氏名、住所
  • 旧使用者の氏名、住所

などを記入するだけで大丈夫です。

 

この書類は、陸運局の窓口でもらえますので事前に用意する必要はありません。

 

⑧手数料納付書

名義変更は無料ではないので、その手数料を納めるために記入する書類です。

こちらの書類も当日に陸運局の窓口へ行けばもらえますので、事前に準備する必要なありません。

 

⑨自動車税・自動車取得税申告書

名義変更をして、その車があなたのものになるということを都道府県に知らせる必要があります。

税金関連の書類なので難しく思われるかもしれませんが、記入見本が用意されているので
その見本通りに記入していけば簡単な書類です。

 

名義変更の方法

名義変更の方法

名義変更に必要な書類が分かったところで、次に名義変更の方法をおさらいしてみましょう。

 

1.市役所で住民票をもらう

あなた本人を証明するための書類です。
お住まいの自治体で発行してもらえますので、取得してから名義変更へ向かいましょう。

 

2.陸運局へ行く

お住まいの地域にある陸運局へ行きましょう。

陸運局は軽自動車協会と同じく24時間対応はしておりませんので、お住まいの地域の陸運局の対応時間を確認しておきましょう。

 

3.窓口で説明

陸運局の窓口にて、名義変更に来た旨を説明しましょう。

自分で名義変更を行う方は多くおられるので、係りの人も優しく案内してくれますよ。

 

4.必要書類の記入

申請書や、自動車税・自動車取得税申告書の記入を行いましょう。

テーブルには記入見本が用意されていると思いますので、その見本通りに記入しましょう。

 

5.書類提出

記入が済んだら各場所に、書類を提出しましょう。

書類によって提出するテーブルが違いますが、係りの人がしっかりと案内してくれますので案内どおりに提出していきましょう。

 

6.新しいナンバープレートを受け取る

使用する都道府県が変更された場合は、新しいナンバープレートが発行されます。

以前のナンバープレートを外して付け替える必要があるので、新しいナンバープレートをもらいましょう。

 

7.ナンバープレートの封印をしてもらう

普通車は、軽自動車とは違いナンバープレートに封印というものが付いています。

これは、簡単にナンバーが外されないようにするための部品です。
そのため、封印自体が簡単に外せない作りになっています。

新しいナンバープレートをもらったら、係りの人にナンバープレートを付け替えてもらいましょう。

 

これで、名義変更は完了です!

 

名義変更にかかる費用

名義変更にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

 

手数料 350円ほど
車庫証明 500円ほど
ナンバープレート 1,500円~

 

ざっくりとこれくらいの費用です。

ナンバープレートを変更したとしても2,000円と少しで済みますね。

車屋さんにお願いするとなると、10倍ほどの金額がかかる場合もあるので
できるのならば自分で行ってしまったほうがお得かもしれませんね。

手続き方法は陸運局にしっかりと記載されていますので、初心者でも何も迷うことなくできるでしょう。
実際に僕も、初めての時には何も分からずに行きましたがなんとかなりましたw

これだけ簡単な方法で、お得に済ませられるので
是非、機会があれば名義変更を自分で行ってみてはいかがでしょうか?

今、車を一番高く売れる一括買取査定サイト

車を高く売りたいなら、
無料一括買取査定がベスト

車を高く売りたいなら、無料一括買取査定がベストです!

僕も軽自動車を売却したときには、高い業者と安い業者で18万円も差がつきました。18万円の差は大きなものですよね。

この、無料一括査定ならば買取査定の申し込みから売却までの手続き全てのサービスが無料です。申し込みも1分かからない簡単申請なので、ネット買取査定が始めての人でも安心してサービスを利用できます。

高価買取の簡単一括査定サイト

あなたの愛車を高く売ることができる簡単一括買取サイトです。一括買取査定なので、たくさんの業者が一度に買取見積もりをしてくれます!
ビックリする高値が提示されるかもしれませんよ♪

>>車を高く売るなら、中古車買い取りマン

-個人売買

Copyright© 中古車買取マン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.